短期留学をすることの意味ともたらす影響について

このサイトでは「短期留学をする意味って本当にあるの?」という疑問をお持ちの方に見て頂きたい情報を集めて紹介しております。

大学生が英語を上達させるために短期留学をすることには効果があるのでしょうか?

time 2018/12/13

大学生が英語を上達させるために短期留学をすることには効果があるのでしょうか?

短期留学で英語を上達する効果を得られるか、得られないか、は、ようは自分次第です。

【大学生が英語を上達させるための短期留学の効果は自分次第です!】

置時計にモルタルボードが乗っている

大学生が短期留学で英語を上達させるための方法その1 友人と一緒に留学しない

「夏休みに外国に行って、英語がうまくなりたいよね」とか「留学の経験、経歴に入れたいよね」とか「不安だから、一緒だから、安心だよね」とか「暇な時間、一緒に遊ぼうね」とか、このようなことを考えて、短期留学をしようとしていませんか?そういったことをすると、まず、あまり英語は上達しません。

結局、英語を使うのは、現地のセミナーに参加しているときだけ、という事になり、それ以外の時間はほとんど日本語しか話さない、というのでは、上達するわけはありません。留学はあくまで、一人で行きましょう。

大学生が短期留学で英語を上達させるための方法その2 ホームステイをする

滞在方法はいろいろと選択ができます。ホテル、大学などの寮、そして、ホームステイです。ホテルは気楽でいいでしょう。

ですが、英語を使わなくても過ごせます。大学などの寮に入る、という方法もありますが、長期の場合はともかくも、短期の場合には、そう交流もなく、また、英語圏以外の国からの人が大半ですので、こちらも効果が望めません。

日本語がまったく離せない家庭にホームステイをしたら、とにかく生活すべてが、片言であろうと、身振り手振りであろうと、なんとかコミュニケーションを図らないと成り立ちませんので、英語上達のきっかけとなります。

大学生が短期留学で英語を上達させるための方法その3 いろいろな人と話す

旅の恥はかき捨て、というわけではありませんが、現地のスクールとホームステイ先との往復だけではなく、いろいろなところに行って、英語を使いましょう。カフェでも買い物でも何でもよいのです。

とにかく一人、もしくは、日本人以外の人、できれば英語の話せる人と出歩き、あちこちで、生の英会話を体験します。そうすることによって、ヒアリング能力も会話力もアップします。

短期留学で英語の上達は望めない、と考えるのか、その短期留学であっても、少しでも英語を上達させるのか、ようは自分次第ということです。