短期留学をすることの意味ともたらす影響について

このサイトでは「短期留学をする意味って本当にあるの?」という疑問をお持ちの方に見て頂きたい情報を集めて紹介しております。

1ヶ月間、短期留学するのに準備費用としてどれくらいかかるのか?

time 2018/12/13

1ヶ月間、短期留学するのに準備費用としてどれくらいかかるのか?

短期留学するためにかかる準備費用としては「約30万円」ほどかかります。

近年の日本では海外留学する人が増えてきています。しかし、大学生や高校生などの学生さんたちは、学校を休学して留学することは勇気のいることだと思います。

留学のコストのバランスのイメージ

しかし、大学や高校などの夏休みの間を利用して、「短期留学」するということもできます。少しでも海外留学するのに不安をなくすためにも、「短期留学するのに、どれくらい準備費用がかかるのか」というのを説明していきます。

短期留学するにも様々な国がありますが、今回は「オーストラリア」を例にしたいと思います。ちなみに、オーストラリアのお金は、「オーストラリアドル」のため為替変動がでてくるため、一概にはこの値段とは言えません。

そこを頭に入れておいてもらって、1オーストラリアドル=84円で換算したいと思います。短期留学の準備にかかる費用として、「語学学校の費用」や「ビザ費用」、「航空券のチケット代」、「パスポートの費用」、「その他の準備費用」などがかかります。

一番費用として高くかかるのが「語学学校の費用」で、1ヶ月の授業料として「約1300オーストラリアドル」かかります。日本円に替えると「約11万円」ほどかかり、そこへ入学金や教材費などを足すと「約13万円」ほど費用がかかります。

ビザで「約2000円」ほど、パスポートは20歳未満なら5年間有効なパスポートであれば「11000円」、20歳以上なら10年間有効なパスポートであれば「16000円」ほどかかります。航空券のチケット代としては、成田からシドニー間で「約7万円」ほどかかります。

航空券のチケット代に関しては、航空会社によって大きく費用がかかりますし、できるだけ早くに航空チケットを取ると割引になったりするので費用が安く済むことがあります。

あとは、その他費用に関しては、女性や男性によって準備するものが違うので一概には言えませんが、だいたいのものは現地で買うことができるので、どうしてもこだわりたいグッズだけ持っていくようにしましょう。短期留学するためにかかる準備費用として、だいたい「約30万円」ほどかかると思っておいた方が良いでしょう。